ハンドメイド作家さんにも大事なお客様を育てるコツ4

ハンドメイド作家さんにとって
大事な事の一つに
お客様を育てることがあります。

 

昨日は、お客様に情報を
見ていただく為には
お客様のニーズを掴む事が
大切ということを書きました。

 

読んでない方は、こちらからどうぞ!

 

では、お客様のニーズに合わせて
情報を届けるためには
どうしたら良いでしょう?

今日はそこをお伝えしますね。

 

お客様になりきる

『お客様は、何をどうして欲しいのだろう?』
作り手として考えると
難しいくなってしまいます。

そんな時は、自分がお客様に
なってしまえばいいのです。

「えっ?」

と思いますよね。

でも、それがお客様の気持ちが分かる
一番の方法です。

イヤリング1

 

 

 

 

 

 

例えば

あなたがイヤリングを探している時
どんな事を考えながら探しますか?

デートの時に着るワンピースに
合うイヤリングが欲しい。

とか

友達と旅行に行く時の
カジュアルな服装にワンポイントが欲しい

こんな風に何かを
イメージして探しませんか!

 

お客様は、イメージに合わせて
探して買うのです。

だから、あなたがお客様目線になって
考えれば、答えが見つかります。

イメージを膨らませてあげる

お客様は、イメージに合わせて
作品を探して買う

ということが分かりました。

 

それなら、次は作り手として
お客様がイメージ出来る方法で
作品を見せてあげると
より効果的に販売できる
事が分かりますね!

イヤリングをつけて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたに素晴らしい文才があっても
色や形をそくりそのまま
お客様の頭の中にイメージ
してもらうことは難しです。

 

それより現物の見ていただくのが一番です。

 

でも、リアルで会えないお客様の場合は
1枚の画像を見せてあげれば

 

「あ〜こんな色・形なのでね!」

 

難し説明は無しで
簡単にお客様にイメージを
伝えることが出来ます。

 

 

作品がしっかり分かる画像を
準備してお客様に見ていただきましょう。

まとめ

作り手として考えていると
見えなくなってしまう部分があります。

いつも自分がお客様だったら
を頭の中に入れて考えて行くと

お客様から見た時に
とても親切で分かりやすいものになります。

それほど、難しいことではありません。
ぜひぜひ、取り組んで見てくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です