パステルアートでハロウィンを描こう!2

Trick or treat!! 
Happy Halloween!

パステルアートで描くハロウィンその2です。
少しバージョンを変えて描いてます。

その1はこちら 

日本でもすっかり定着してきた
10月31日のハロウィン
子供たちの楽しみは、仮想をしたり
たくさんのお菓子をもらえる事ですね。

そのハロウィンの起源については
ご存じですか?!

元々は、古代アイルランドに住んでいた
ケルトの人々のお祭りが起源と
言われています。

ここでは、パステルアートで
ハロウィンを描いてみます。
テンプレートを使って大人も子供の
手軽に書ける手法です。

楽しく描いてみましょう!!

<<準備するものは>>
画用紙・パステル・黒いペン
コットン・テープ・ボカシ網・テンプレート


ベースを塗ります。


テンプレートを使ってカボチャを描きます。


カボチャに顔を描きます。

丸や三角のテンプレートを使い
消しゴムでパステルを消していきます。


カボチャに帽子を被せます。

黒のパステルは、他のところに付くと
汚れが目立ちます。
しっかりコットンに刷り込んでから
描き始めましょう。

テンプレートを外す時も丁寧に。


キャンバスの向きを変えて
ネコを描きます。


テンプレートをずらして
2匹目を描きます。

尻尾もつけてみました。


ネコにも帽子を被らせます。

形を変えると楽しいです。


黒いペンで蜘蛛の巣と蜘蛛を描きます。

蜘蛛の巣は、8角形にすると描きやすいです。


空いている空間にお化けを描きます。

テンプレートを当てて消しゴムで
パステルを消していきます。

10
お化けの顔をペンで描き入れます。

色々違った表情にしてみました。
(どんな顔が好きですか?)

11
カボチャとネコの下に影を入れます。

立体感が出せます。

12
背景に色を足します。

ハロウィンカラーをオレンジと紫で
まとめてみました。

周りのテープを剥がしたら
完成です。

額に入れて飾りましょう!

ポストカードにするときは
パステルが落ちない様に
スプレーで粉を固定してから
送るようにしましょう。

楽しいハロウィンを
過ごしてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です