ハンドメイド作家さんにも大事なお客様を育てるコツ3 

ハンドメイド作家さんにとって
大事な事の一つに
お客様を育てることがあります。

 

昨日は、お客様に情報を
見ていただく為には
ニーズにあっている事が
大切ということを書きました。

 

読んでない方は、こちらからどうぞ!

 

では、ニーズに合わせて
情報を届けるためには
どうしたら良いでしょう?

今日はそこをお伝えしますね。

お客様のニーズを掴むには

お客様のニーズを掴むには
まずはあなたがお客様を決める事が一番です。

『ターゲットを絞る』

事です。

ターゲット

 

 

 

 

 

 

どんなお客様に
何を届けたいか
どんな風に届けたいのか

 

ここをしっかり決めておくと
お客様のニーズもはっきりしてきます。

 

 

何を販売するかを決める

ハンドメイドで作品を作っていると言っても

小物を作る方
アクセサリーを作る方
洋服を作る方

様々ですね。

ネックレス

 

 

 

例えばアクセサリーと言って

その中でネックレスが得意な方
イヤリングが得意な方
髪飾りが得意な方

作り手さんによって異なります。

 

 

自分で得意なものから選ぶのが一番です。

イヤリングが得意なのに
わざわざ髪飾りを選ぶ必要なありません

イヤリング1

 

 

 

 

 

 

イヤリングが得意なら
イヤリングを販売すると
決めれば良いのです。

得意なものから決める
簡単ですね!

 

 

お客様を決める

あなたの提供したい作品が決まったら
お客様(ターゲット)を決めましょう。

イヤリングでも
20代の方が欲しいもの
30代の方が欲しいもの
40代の方が欲しいもの
50代の方が欲しいもの
年代によって違いがあります。

 

 

あなたのお客様はどの辺りでしょうか?

イメージを膨らませて考えて見てください。

 

 

まとめ

お客様が決まらないまま
販売することはとても難しいです。

「だって、間口は広い方がいいんじゃ無い?!」

と思われるかもしれませんが
誰にでも届けられるぼんやりしたものは
誰にも響かないのです。

 

 

勇気がいるかもしれませんが
お客様を設定しニーズを絞ることにより
ダイレクトに届く作品を
生み出す事ができる様になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です