手作りアクセサリー初心者さんに必要なパーツの知識 2 (イヤリング)

手作りアクセサリーを簡単に作って楽しみたいと思った時に、すぐに作れるのが「イヤリング」です。
イヤリングの金具にビーズを1つつけただけでも、十分に使うことができます。

そんな時でも、金具のことがわかっていれば、自分の作りたいものに合わせて選ぶことができます。

はじめてさんでも使いやすい「イヤリング金具」と耳が痛くならないシリコンカバーをご紹介します。

 

ネジ式イヤリング金具・リング付き

イヤリングの金具に小さな輪がついているタイプです。
この「輪」に丸カンを使いビーズなどのパーツを取り付けます。
パーツがゆらゆらと揺れるイヤリングを作りたいときに使います。

ネジ式なので、耳の厚みに合わせて留め具合を調整する事が出来ます。

楽天へは画像をクリック!

出典 楽天市場

 

ネジ式イヤリング金具・皿付き

イヤリング金具に平らなお皿のようなものが付いています。

このお皿のの部分に好みのパーツを接着剤で貼り付けて作品を作ります。

耳にぴったりとフィットして動かないイヤリングを作りたいときに使います。

丸いビーズなどを取り付けるには向いていません。
片面が平らになっているものをつけると綺麗に仕上げることができます。

接着剤は、金属用のものを使うことをお勧めします。
瞬間接着剤もありますが、2液を混ぜて使うものがしっかりついてくれます。

楽天へは画像をクリック!

出典 楽天市場

 

バネ式イヤリングリング付き

一番最初にご紹介したイヤリング金具を同じ使い方をします。
こちらの方が耳元をスッキリ見せることができますが、ネジ式でないので耳の厚さによっては緩く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

楽天へは画像をクリック!

出典 楽天市場

蝶バネゴム付き

この金具は、お皿の部分に貼り付けて作品を作るタイプになります。
耳にしっかりフィットさせるイヤリングを作りたいときに使います。
耳に挟むだけなので、取り付け取り外しがとても簡単です。

ただし、着替えのときに引っ掛けて取れてしまうこともありますので着けるタイミングを気をつける必要があります。

楽天へは画像をクリック!

出典 楽天市場

ノンホールピアス

ピアスの穴は、開けてないけど、ピアスの雰囲気が好きという方にオススメです。
透明なパーツで耳元がすっきりとして金具が目立ちません。
耳に触れる部分が樹脂なので、金属アレルギーの方でも使いやすいパーツです。
(金属も使われていますので、アレルギーの程度で個人差があります。)

楽天へは画像をクリック!

出典 楽天市場

シリコンカバー

耳をはなむタイプのイヤリング金具に取り付けられるシリコンカバーです。
購入時についていたカバーが痛んできた時の交換用として便利です。

耳が痛くなるのを緩和してくれます。

楽天へは画像をクリック!

出典 楽天市場

シリコンカバー2

こちらは、ネジ式イヤリング金具に取り付け可能なシリコンカバーです。
ネジ式タイプのイヤリングは、購入時にシリコンカバーがないものがほとんどです。出先で耳が痛くなって外してしまう事が多い方は痛みの緩和に使ってみる事ををします。
滑り落ちの防止にも役立ちます。

楽天へは画像をクリック!

出典 楽天市場

まとめ

イヤリングの金具にもいくつもの種類があります。丸カンなどでつないで揺れるイヤリングを作りたいのかぴったりフィットさせて動かないタイプのイヤリングを作りたいのかで金具も変わってきます。

作りたいものをはっきりさせてから金具を購入しましょう。

また、シリコンカバーも使ってみて耳の痛みを緩和できるのでオススメのパーツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です