結婚記念日のお祝い・1年目(紙婚式)

結婚1周年、初めてのお祝いは「紙婚式」です。
結婚記念日を毎年祝う風習はイギリスで始まりました。

1年目の紙婚式は、新婚夫婦の将来を真っ白な紙に例えたものです。
プレゼントは紙にまつわる物を贈りましょう。

《紙婚式にまつわるプレゼントは?!》
初めて迎える結婚記念日、夫婦として1年一緒に過ごす事が出来たことを祝う日です。
夫婦の記録をたくさん残す事が出来る様に「日記帳」や「手帳」を贈ります。
1年の節目の近況を親族や友達にお知らせする様に、レターセットなどを贈るのもいいでしょう。


《気持ちを添えた手紙のプレゼントもお勧め》
また、一緒に1年過ごす中でお互いに欲しいものがわかってきているはず、相手の望むものを送る時には、日頃の感謝を手紙に書いて添えてみましょう。
いつでも読み返せる手紙は、新鮮な気持ちが詰まっているお守りとして何年たっても大切に残るのになります。

《記念日に将来の夢を描いてみる》
1周年の記念に、これからの夢や計画を話し合い、真っ白な紙に描いてみるのもお薦めです。夢を叶えるビジョンボードを作る事で夢が叶いやすくなります。
文字を書くだけでなく、絵を描いたり写真を貼ってみるのもお薦めです。

1年後にすでに叶っている夢もあるかもしれません。
毎年繰り返すことにより、お互いの夢や目標がはっきりすれば協力していく事が出来る様になります。また、より深い絆が育っていきます。


《素敵な1日になります様に!》
ご夫婦で過ごす場合は、もちろん友達と賑やかに祝うパーティーも楽しいものです。
喜びは多くの人と分け合う事で倍増します。
たくさんのおめでとう!や感謝の気持ちと共に過ごしてください。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です