ハンドメイド作家さんにも大事な伝わる文章を書く方法3

あなたの作品魅力を伝えるには
どうしたら一番良いでしょう?

今まで、書く事に慣れていなかったとしたら
初めて文章を書く時に
頭を悩ませるところだと思います。

 

昨日は、お客様にあなたの作品の魅力を
伝える書き方をお伝えしました。
読んでない方は、こちらからどうぞ

 

 

今日は、伝えたい本文以上に大切な
キャチコピーのポイントについて書いてみます。

 

 

お客様が最初に目にするのは
キャッチコピーの部分です。

ブログなら題名ですね。

そこに魅力がないと本文を
読んでもらう事が出来ません。

 

 

では、どんな事をキャッチコピーに
したら良いでしょう?!

 

 

お客様は、不安や不満を解決したい
思っています。
だから、その不安や不満を
解決出るものを探しています。

 

と言う事は、簡単ですね!

 

お客様の不安や不満が
解決できますよ!
と言う事がキャッチコピーに
書いてあればいのです。

 

 

昨日も例に挙げた
大きめの軽い物が欲しいけど見つからない。
と言う不満のあるお客様なら

 

題名
 

 

 

 

「大きめでも軽くて
耳が痛くならないイヤリング」

と書けば良いのです。

 

これで、お客様の不満が解決する事が
直ぐに伝わります。

「あら、どんなものなのかしら?!」

と続きが気になり本文を読んで頂き
画像があれば、作品も見ていただけます。

 

 

小さめイヤリングや
重くても良いから派手なもの
を探している方には、響かないので
見ていただく事はできませんが

別のデザインを探している方は
寄り道をしたところで、購入してくれる
可能性は限りなく0に近いです。

 

 

それより、あなたの作品を求めている
お客様にピンポイントで刺さる方が
お互いの為です。

決めたターゲット(お客様)に刺さる
キャッチコピーを選んで
作品にぴったりのお客様と出会いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です