ハンドメイド作家さんにも大事な伝わる文章を書く方法2

あなたの作品魅力を伝えるには

どうしたら一番良いでしょう?

今まで、書く事に慣れていなかったとしたら

初めて文章を書く時に

頭を悩ませるところだと思います。

 

昨日は、お客様を1人に設定して書くと
書きやすいということをお伝えしました。
読んでない方は、こちらからどうぞ!

今日は、お客様に作品の魅力を
伝えるために、あなたの商品が
お客様の不安や不満を解決する
ということを伝えて見ましょう。

 

 

お客様は、不安や不満を解決でき
心地いい状態を望んでいます。

それをあなたの作品が
叶えてあげられれば
購入したいと思うはずです。

では、どうしたらそれを伝える事が
出来るでしょうか?

 

 

まずは、あなたがお客様になりきり
不安や不満を書き出して見ましょう。

お客様には、昨日設定したお母さんや
友達Aさんを設定して見ましょう。

 

 

あなたが販売したいものが
イヤリングだったとします。

 

Aさんは、イヤリングでどんな事を
不満に思っているでしょう?

 

1.大きめの軽い物が欲しいけど見つからない。
2.耳が痛くなるのはイヤ
3.価格はお手頃だけど、安っぽく見えるのはイヤ
4.大人の雰囲気のものが見つからない
等々

思いつく限り書いてみます。

 

 

その中から、あなたの作品の良い所と
照らし合わせてみましょう。

1.大きめの軽い物が欲しいけど見つからない。
あなたのイヤリングが大きめで軽ければ
1つ目の不満を解決してあげられます。

2.耳が痛くなるのがイヤ
キャッチをつければ耳が痛くなるのを
軽減できることを教えてあげれば
解決できます。

3.価格はお手頃だけど、安っぽく見えるのはイヤ
あなたの作品が、手頃な価格で
高級感があれば解決してあげられます。

4.大人の雰囲気のものが見つからない
あなたの作品が、大人っぽい作品なら
解決してあげられます。

 

 

こうして1つ1つ照らし合わせてみます。

照らし合わせながら
解決してあげられる所だけをアップして
みましょう。

 

 

お客様の知りたい問題解決の部分を
書くことが大切です。

 

嘘をついてはいけませんが
問題解決にならない部分ばかりを
書いても魅力を伝える事はできません。

 

良さを伝える事から始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です