ハンドメイドイベントで売り上げ成果を出すコツ1

イースターエッグ

 

 

 

 

 

初めてハンドメイドイベントに参加しする時、どんなお客様と出会えるのだろう?!
どんな方が、作品を気に入ってくれるのだろう?!
期待と不安が入り混じったドキドキ・ワクワクの中で準備して行くことになりますね!

 

そして、せっかく準備したのだから、イベント当日は、たくさんの方に作品を見て頂きたいし、できれば購入して頂きたいですよね!

 

どうしたら、お客様にあなたの作品を選んで頂き、購入に至るのかお客様心理を考えれば簡単ですね!

お客様の心をキャッチ

出店している方もドキドキワクワクですが、お客様も今日はどんな作品と出会えるのだろうとドキドキ・ワクワクしながら会場にいらしてくださいます。

まずは、そんなお客様にリラックスしていただける様に、お声をかけましょう!
「こんにちは!」

こんな簡単な一言でいいのです。

「作品見たいけど、素通りしようかしら〜
あとでまた見に来ればいいし!」

なんて思ってるお客様も
一声かければ安心して

「このお店から見ていこう!」

と立ち寄ってくださいます。
まずは声をかけて見ましょう。

「いらっしゃいませ。」

だと買わなくちゃ!と思ってしまうお客様もいらっしゃいますから

気軽に立ち止まっていただくには
「こんにちは!」がお勧めです。

立ち止まったお客様には価格でアピール

せっかく興味を持って立ち止まってお客様に、次にアピールするのは
ぐいっと気持ちを揺さぶる価格です。

あなたの広告費だと思って、お客様に大サービスのものを何か1つ準備しておきましょう。

全て手作りだからしっかり値段付けをして買ってもらいたいというのは作り手として当然です。
でも、初めてあなたの作品を見たお客様は、作品に一目惚れしてくださる方ばかりではありません。

 

「まだ来たばかりだから、会場を楽しんでからまた来ます。」

その一言でもう、戻ってこないお客様もいらっしゃいます。

そんな時に、えっ!と思うほどの魅力的な価格が目に飛び込んだら
ちょっと迷っていても

「これ、安いし1つ買っておこうかしら?!」
「この作品がこんな価格ならお友達にプレゼントしてもいいし!」

そう思わせる事で、滞在時間が長くなり

他の作品の説明も聞いていただくチャンスが生まれます。

こんな初めの1歩で、作品を買っていただく事ができやすくなります。

大サービスの作品がとても魅力的な価格なら、1個だけじゃなく
きっと2個3個とまとめて購入してくれます。

そこで、お客様とのお話の仕方も練習しつつ、私の作品も売れるんだ!
の自信をつけていけば自ずと通常価格の作品も売れて行きます。

まとめ

イベント販売では、まず、お客様に立ち止まって頂き、お客様の買いたい意欲をくすぐる事が大切です。

そこが出来れば、コミュニケーションの中で、次へつながる説明も出来

次回参加のイベント説明やブログやインターネットのアドレスをお伝えするなど

しっかりとつながっていく事ができます。

初めての出店の時には、ぜひ試して見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です