結婚祝いに贈りたい花言葉ベスト5

結婚祝いにどんなものを贈ろうか
贈る相手に聞くことも出来ますが
何かサプライズが欲しい時
ぜひ、花言葉を添えてみてください。

お祝いする2人のイメージに合わせ
素敵な花言葉を持つものを贈りたいですね!

オススメの花を5つご紹介します。

 

 

 

 

 

 

胡蝶蘭

花言葉は「純粋な愛」「幸福が飛んでくる」

お祝いの定番として贈られる胡蝶蘭
花の姿が蝶を思わせる事から「幸せが飛んでくる」
と言う花言葉がつけられたようです。
幸せたっぷりなお二人のこれからにぴったりです。

また、白い胡蝶蘭は「清純」と言う花言葉もあり
特に喜んでもらえます。

ちょっと高級なイメージもあり
水やりなどの手間もほとんどない為
長い間十分に楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

バラ

花言葉は、「愛」「美」

花の女王とも言われる程、誰でもが知っている花がバラです。
学名である「ローザ」は古代ギリシャ語の「rhodon(ロドン)」(バラ)や
ケルト語の「rhodロッド」(赤)が語源とされています。

大輪のものは主役としてとても大きな存在感があります。
花びらが多いので、蕾から満開に咲くまでその姿の変化を
十分に楽しむ事が出来るのもいい所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

スズラン

花言葉は、「純粋」「純潔」

小さな鐘のような白い花が連なる姿は
純粋て可憐な印象です。

フランスでは、花嫁に贈る習慣があり
結婚祝いにふさわしい花とされています。

 

 

 

 

 

 

 

カスミソウ

花言葉は、「無邪気」「清い心」「親切」

花束を作るときの脇役として一番に浮かぶのが
このカスミソウという方も多いと思います。

小さな花だけに、主役の邪魔をする事なくふんわりと
包むように溶け込んでくれる花です。

新しいファミリーがうまく調和して行くイメージが湧いてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンファレ

花言葉は、「お似合いの二人」「魅惑」

胡蝶蘭ほどの派手さはありませんが、くっきりした花形で
爽やかな印象があります。

「お似合いの二人」という花言葉は、友達の結婚を祝うには
最適ですね。

 

 

結婚祝いに贈りたい花言葉を5つ紹介してきました。
生花では、限られた季節にしか手に入らないものもありますが
花言葉は、いつでも使う事ができます。

贈る相手をイメージしながら
花言葉をカードに添えて贈ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です