ハンドメイドを仕事にするにはプロとアマの違い

ハンドメイドで作品を作っているけど
プロになるにはどうしたらいいの?

素朴な疑問が湧いてきせんか!

 

そもそもプロとアマの違い
わかりますか?!

手作りが好きで素敵な作品を
たくさん作っていても
お友達にプレゼントしたり
自分で使っているだけなら
それは趣味の世界であり
アマチュアになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

作家さんと呼ばれるプロとは
作品を一般の方に見てもらい
販売している人の事です。

 

 

どんな素敵な作品を作っていても
販売をしていなければプロとは
言えません。

 

 

では、どんな風にしたらプロに
なれるのでしょう?

 

まずは、作品を作る事です
どんな作品でもオリジナル
であればOKです。

 

自分の作りたい作品
誰かに喜んでもらえる作品
イメージを膨らませながら
作りましょう。

 

次のステップは、出来た作品を
SNSなどを使って
たくさんの方に見てもらえるように
する事です。

 

素敵な作品でも
誰の目にも留まらなければ
買っていただくことが出来ません。

 

なるべく多くの人の目に触れる事で
欲しい人との出会いのチャンスも
増えてきます。

 

そして、1つでも作品を購入してもらえれば
あなたも立派なプロの作家さんです。

初めて作品を購入して頂けた時
きっと一番嬉しい瞬間です。

プロとしてやって行く中で
この時の気持ちを大事に
覚えておきましょう!

 

 

難しく考える前に
まずは、行動をして見ましょう。

失敗してもきっと得ることがあり
次に繋げて行くことが出来ます。

回数をこなす中でやるべき事も
見えてきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です