アクセサリーの収納アイデア

大切なアクセサリー使わない時の収納はどうしてますか?
そのままの状態で、引き出しの中へしまったりしてませんか?
いざ使おうと思ったら、傷になっていた・金具が痛んでいた
イヤリングが片方しか見つからない。(@o@)
なんて悲しいことにならない様に、それぞれにあった方法で収納しておきましょう。
収納のアイデアをご提案させていただきますね!

ヘア飾り(バレッタ)

ヘア飾りは、しまう前に金具部分の汚れを落としておきましょう。
そのまましまうと、汚れやヘアスプレーなどの成分がついたままになりいざ使おうと思った時に変色してしまってたなんてことになりかねません。

こまめに使うものは、そのままケースに並べて収納します。
しばらく使わないものは、金属の変色を防ぐために、密閉できる袋やケースに入れておくと安心です。
布でできたものなど、形が変形してしまう可能性のあるものは、大きめのケースに入れて他のものと重ならないようにしておきます。

ピアス

ピアスは、セットで使いたいアイテムです。いざっという時に片方無い!(@O@)なんてことのないように
必ず2個セットにしておきます。

ピアスハンガーなどを使ってかけておけば、部屋の飾りにもなりますし探すもの簡単です。
コルクボードにピンを打って、かけておくのもいいですね!

イヤリング

イヤリングは、セットで使いたいアイテムです。
リボンのように細長く切ったフェルトなどに2個並べて留めておきます。
1個づつデザインが違いますので、2個がぶつかることとの無い様に幅をあけて留めておきます。

ネックレス

ネックレスは、首に直接触る使い方をした場合、軽く布なので汗や油分を落としておきます。
長さのあるチェーンなどは、他のものと絡まってしまわない様に、フックにかけておきます。
引き出しなどにしまう時は、1つづつ包むか袋などに入れてから収納します。
太めのストローに入れておくのも絡まり防止になります。

ブレスレット

ブレスレットは、肌に直接触れているので、軽く布なので汗や油分を落としておきます。

ネックレスの様にフックに掛けておきます。
絡まりにくいものなら、浅めのトレーなどに色別や、季節別に入れておくこともできます。

指輪

指輪は、肌に直接触れているので、軽く布なので汗や油分を落としておきます。
つけたまま水仕事をした後は、洗剤などの成分が残っている可能性があります。
軽くすすいでから水分を拭き取っておきます。

指輪のケースを使って収納すると探しやすいです。
スポンジなどに、切れ目を入れて自作してもOKです。
高価なものは、購入した時のケースに1個づつ収納しておきます。

まとめ

アクセサリーは、濡らさない前提のもとに作られていることが多いです。
雨などで濡れてしまった時は、よく乾かしてから収納します。
肌に直接触れた時は、汗や油分を落としてから収納します。
長期間使わない時は、金属部分の変色を防ぐため密閉しておきます。

参考になりましたか?
ちょっとしたお手入れで、次回も気持ち良く使えます。
一手間をかけてから収納しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です