手作りアクセサリー初心者さんに必要な道具の知識2(ビーズトレー)

アクセサリーを作る時にあると便利なものが「ビーズトレー」です。
これがあれば、ビーズが転がるのを防ぐことが出来ます。
また、丸カンなどのパーツを出しておくことで、作業をとてもスムーズにすることが出来ます。

それからもう1点「デザイントレー」もお薦めのアイテムです。
ネックレスやブレスレットを作りたい時に、一目で長さも調節をすることが出来ます。これならどこにどのビーズを配置して仕上がりはこんな感じ!と確認してからつくることが出来ます。

それぞれにご紹介していきますね。

ビーズトレー

プラスティックで出来た三角形のものが主流です。
ビーズを入れた時に深すぎるのも浅すぎるのも使いにくいです。
ちょうどいい深さのものが販売されています。

三角に尖っていると残ったビーズを袋やケースに戻すときにもスムーズにできて便利です。

楽天へは、画像をクリック!

出典 楽天市場

ビーズトレー(四角)

こちらの四角いトレーは、この中で作業をするのに向いています。
大きなサイズなので、ビーズを直接出して空いたスペースで作業をしていく事も出来ます。

作りかけのパーツを並べておくののにも最適です。

楽天へは、画像をクリック!


出典 楽天市場

ビーズトレー(ケース付き)

始めたばかりの頃は手持ちのビーズの種類も少ないので、収納と作業がこれ1つで出来る優れものです。

小さく間仕切りされたところにビーズやよく使うパーツを入れておけば、作業の度に出し入れする必要もありませんので、とても効率良く進めることができます。

大きなスペースにおは、完成した作品を入れて持ち歩く事もできます。

お友達に見せたい時などに便利なアクセサリートレーとしても使えます。

楽天へは、画像をクリック!

出典 楽天市場

ブレスレットデザイントレー

ビッタリのサイズにブレスレットを作りたい時に大活躍します。
丸の大きさに合わせてビーズを並べるだけで完成した時の雰囲気が分かります。

大きな天然石を使いたい時など、並べ替えをしてみたりといくつも試してみることができるのも良いところです。

楽天へは、画像をクリック!

出典 楽天市場

デザイントレー ネックレス ブレスレット

こちらは、ネックレスやブレスレットを作る時のデザイントレーです。
主にネックレスを作る時にあると便利です。

ビーズを並べて実際の長さを確認しながら作る事が出来ます。

溝が3本あるので、同じものを作りたい時には2本に並べてから作り始めれば間違うことなく同じものを作ることが出来ます。

同じものを色違いで作りたい時の比較もできて便利です。

楽天へは、画像をクリック!

出典 楽天市場

まとめ

アクセサリーの中でも、ビーズは手軽に作り始められるものです。
ガラスビーズ、コットンビーズ、天然石ビーズなど組み合わせて並べるだけでオリジナルが出来ます。

専用のトレーがあればビーズが転がって数が足りなくなってしまった!なんてことも防ぐことが出来ます。

効率良く作業できるように環境を整えることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です