金属アレルギー対策のピアス選びには、何が良いの?!1 樹脂ピアス

最近では、金属アレルギーの方のために、樹脂ピアスやチタン医療用ステンレスとして使われているサージカルステンレス等があり、いろいろなデザインを楽しむことができるようになってきました。

今日は樹脂ピアスの利点と欠点を見てみます。

ピアス

樹脂ピアスの利点
1. 金属が使われていない。
樹脂ピアスは金属が使われていないので、金属アレスギーを起こす心配がなく、金属アレルギーの方にとってとても優しい素材です。

2. カラーが選べる。
透明で目立たないものなら、どんなパーツとも組み合わせやすくて目立ち難いので、飾りの邪魔をせずに使うことができます。
ベージュのものなら肌に馴染んで、こちらも飾りの部分だけを目立たせて使うことができます。
また、他のパーツの色に合わせて着色して、おしゃれに仕上げてあるものもあります。

3.軽い素材である。
金属に比べて、樹脂はとても軽いので、耳への重さの負担が少ないです。

 

樹脂ピアスの欠点
1.壊れやすい
樹脂は、金属に比べて弱い素材なので、大きな力が加わると簡単に壊れてしまいます。
落としたり、何かにぶつけてしまうことのないようにしましょう。

着けている時より保管している時に、何かに挟んでしまう事の無いように専用の小袋やアクセサリーケースに入れて置きましょう。

2.傷つきやすい
樹脂は、表面の強度も弱い為、爪で引っ掻いてしまったりすると傷になってしまいます。
取り扱う時は、そっと扱い傷がつかないようにしましょう。

3.雑菌が繁殖しやすい
樹脂ピアスは傷がつきやすいので、永い間使っている小さな傷に雑菌がついて繁殖しやすくなってきます。
洗えるものは水洗いをし、洗えないものは除菌ペーパーなどを使って衛生的に保ちましょう。

金属アレルギーの対策を考えて樹脂ピアスを選んだのに、穴の周りがジクジクする等の症状が出た時は、雑菌の仕業かもしれません。
状態によっては、使用を止めることも必要です。
症状がひどい時には、専門医を受診する事も大事です。


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です