ハンドメイド作家さんが知っておきたいワークショップで心がけたい事

ハンドメイド作家で
アドバイザーのSAKURAです。

今日も、ハンドメイド作家さんの
お役立にたてる情報をお届けします。

ハンドメイド作家さんとして活動して
行くには、あなたの作品を欲しい!
と思ってくれる人に出会い、応援してもらえる人
なる事が大切です。

 

 

ハンドメイド作家として活動していく中で
ワークショップを開催する機会を
持つ方も多いと思います。

 

直接お客様にあって体験していただく
お話を直接お伺いできる

ハンドメイド作家としては
お客様を身近に感じられる
貴重な機会です。

 

 

 

 

 

 

ワークショップが終わった時に

「楽しかったです。」

とお客様に言って頂けるのが
一番のご褒美です。

ハンドメイド作家としては作品を作る中で
こだわりたい点がいくつもあると思います。

 

でも、お客様には、それをお伝えしても
全て出来る方ばかりではありません。

そんな時、無理に完成度を期待するのではなく
そっとお手伝いしながら
楽しんでもらう事に力点を置く様にしましょう。

 

あなたの作品を気に入って買ってくれているお客様です。

その理由の1つには

「自分で作れないから」

ということが含まれているかもしれません。

 

 

その場合は

「作品の制作過程を体験して見たい。」
「直接お話しして見たい。」

それが参加の動機だったりします。

 

 

最後に「楽しかった!」を引き出してあげれば

次の作品も楽しみに待っていてくださる
お客様になる可能性が高くなります。

 

お客様の目線に立って
楽しいワークショップの
雰囲気を作りましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です